0

科学技術の発展に対する不安

科学技術の発展によって不安となるIT犯罪

科学技術が大きく発展し、現在私達の生活はとても便利になりました。
仕事の中でも今まで郵送や持参するなどの書類もデータをネットで送る事が出来るようになり、仕事の報告についても、ネット上で報告できるようになり、色糸な事が簡素化できるようになったのです。
でもこうした中、気になってくるのがセキュリティで、ニュースでも最近はよく、サイバーテロ、不正アクセスによって情報が漏洩したという事を聞きます。

内閣府の発表によると、科学技術の発展で不安に思う事として、やはりこのサイバーテロや不正アクセスなどのIT犯罪が不安という声が多く、多くの方がネット上の犯罪について不安を抱いていることが理解出来ます。
以前行った同じ調査で2010年時点と比較すると17ポイントも増加下という事をみても、不安度がまし、より身近な問題となっていることがわかります。

科学技術の発展で不安となるサイバーテロ、不正アクセスについては仕事の中でも問題となっていますが、プライベートな事でも不安です。
不正アクセス走らない間に情報が取られているので、クレジットカードの暗証番号などが盗まれていたら、大きな損害となることもあります。
個人情報の漏洩についても、こうしたIT犯罪からおきることが多いので、私たちは仕事のほか、プライベートシーンでも、しっかりとセキュリティを考える事が必要なのです。

環境に関する不安をもっている人も多い

地球温暖化、自然環境の破壊といっても以前は、こうした仕事に関わっている人以外あまり考えにくい事だったと思います。
漁業関係者などは、魚の量が大きく低下したり、いつもは釣れるはずのない魚が季節外れにつれるなど、実際に感興が変わっていると感じることも多いです。
しかし企業で働く人などはそれほどこうした環境の変化を感じていなかったと思います。

現代はどうかというと、ゲリラ豪雨、とんでもない積雪、雪が降る事がほとんどな地域に雪が降ったり、台風が通過したことがない地域に台風被害があるという切実な状態をみることが多い状態です。
大きな災害が起きてから始めて、地球環境が変わってきていることを理解した人も多く、この災害によって地球温暖化、自然破壊の怖さを理解したという事になります。

今しっかり考え得ておくべきこと、科学技術の発展の中ではIT犯罪の防止、またセキュリティの強化等、自分の身を守る事、さらに地球環境については長い目で見ていくことが必要です。
出来る事を今、しっかりと行う事、専門家の意見を聞いてそれを活かすいことなどが重要な事だと思います。
不安をもっている事は、不安が無くなるように自分が出来る事を行う、それがもっとも大切です。